運動で妊娠線が消える方法をチェック!

妊娠線が消える方法として、
マッサージなどを行う方もたくさんいるそうです。

運動、マッサージ、ツボなどの刺激で、
妊娠線が消えるのかを調べてみましたので、
参考にしてみて下さい。

〇妊娠線が消える方法【運動】

妊娠線は、運動をすることで消えるものでしょうか?
妊娠線とは、体の急激な膨張などに皮膚が追いつかなくて
皮膚の下の真皮が裂けてしまって出来るものです。

裂けるので痛みもありますし、まるでケガをしているような
感じです。

妊娠線が出来てしまったからと言って、頑張って運動しよう!
と思ったとしても、妊娠線が消える方法になるというわけでは
ないんです。

妊婦さんの時はもちろんのこと、産後に妊娠線が出来た時も
やはり医師の指示に従わないといけないので、
自分の都合で運動を行ってしまうことはおすすめ出来ません。

普段、運動するのが日課になっている方ならば、
皮膚がしなやかで伸びやすい状態になっているので、
妊娠線も出来にくいと言えるのですが、妊娠線が出来たから
頑張って運動を急に始める、というのはあまり良くありません。

とはいえ、妊娠線が出来る理由に、皮膚の血行不良もあるので、
激しくない運動をしたり、深呼吸をしてみるというのも
効果があるそうです。

〇妊娠線が消える方法【マッサージ・ツボ】

妊娠線が消える方法として、マッサージをしている、
という方はたくさんいます。

妊娠線が出来て時間が経っていないのであれば、
保湿を行いながらマッサージをすれば、ひどくならないように
することも出来ますよ。

でも、これ以上ひどくならないようにする、という意味であって、
妊娠線が消える方法としてマッサージが挙げられる、
ということではないんです。

ツボを押す、という方法もありますが、ツボを押すことで
血行が良くなるのでこれ以上ひどくならない、ということなので、
これも改善するというよりかはこの後の予防です。

妊娠中の方向けのツボもありますので、
気分転換やストレス解消に良いと思いますよ。

妊娠線が消える方法というわけにはいかないのですが、
マッサージやツボの刺激も血行促進になりますので、
乾燥肌の方や妊娠線が出来やすい皮膚が硬めの方に良いです。

〇エステのマッサージは妊娠線に効果はあるのか?

エステのマッサージは、妊娠線が消える方法に効果的なのか、
それとも効果がないのか、気になったりしませんか?

その答えをはっきり言うと…
マッサージだけしても妊娠線は消えません。
エステに一生懸命通ったのに、消えなかったという方も多いです。

今よりも目立たなくなった、ひどくならなかった、
ということはあります。

妊娠線が出来てしまう真皮は、皮膚サイクルが5年以上なので、
もしもマッサージで治すとしたら、5年間通うことになるんです。

5年間も妊娠線を消すために通うことが出来る方は、
お金持ちの方でないと難しいと思いますので、
エステにお金を払うのであれば、美容クリニックなどの方が
おすすめです。

エステを完全に否定しているわけではないのですが、
本当のことを教えなくてはいけませんので、
このようにお話ししました。